すごい 雑感

思いついた事を書いていくところです

思いつき

芸術の評価

学校時代、図画工作が大変嫌いだった そもそも、モノを作ると言うのが苦手なのである 苦手というか、作ったモノの評価方法に疑問がある そもそも、美術だけではなく、芸術は点数をつけるのが難しいと思う 例えば音楽の授業で「楽譜の通りに笛を吹きなさい」 …

歴史は繰り返す…のか?

TVが一般家庭に普及した頃、恐らく言われていたと予測される事がありまして 「子供が泣いたらテレビを見せるなんて、子供に対する愛情が無いのか」 「だっこをする事で、直に子供と触れあう事でこそ、親子の愛情が育まれる」 恐らくですが、こんな事が言われ…

勉強は楽しいのか

本来、勉強というのは楽しいと思う と言うのも、社会に出てから初めてFEZと言うネットゲームをプレイしたり カメラを始めてもう数年は経過している ここ数ヶ月は投資信託の勉強をしている そのどれもが楽しい 学校の授業は面白くなかったのに、何故これらは…

理学療法はそんなにも専門的で素晴らしいものなのか?

私の職業は理学療法士で、そう言う仕事をしながらこういう事を言うのも ちょっとどうなのかと思わなくもないけど、まあ思う事を書いていくところである 書いていくことにしよう 本日の思いつきは、理学療法ってそんなにも凄いの?と言う事である 私の結論を…

「できる」と「している」の違い

「歩くことが出来る」と「普段歩いている」は違う事は分かると思う 例えば小さな子供が歩きを覚えて、2歩3歩歩いては転ぶ時は 「歩くことが出来る」状態ではあるけども「普段歩いている」とはならない 理学療法士として働いていると 歩けない人を歩けるよう…

車検と健康診断

車検というのは良いシステムだと思う 2年か3年に1回は車のチェックを行い、壊れそうなところを早期発見し 早めに直してしまう事で、車が致命的に壊れる事を予防するのだ しかし、何故か人間は自分の身体となると、病院に来ない 車検は受けないと公道を走る事…