読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごい 雑感

思いついた事を書いていくところです

新年早々

インフルエンザの洗礼を受けておりました

 

仕事始めでさぁ頑張るぞ!と思ったのも束の間

何だか体調が悪いような気がしたものの

とりあえず放置して仕事をしていましたが

やっぱりおかしいと思い、仕事終了後に熱を測ると38.9度

 

おかしいと思い夜間当番へ行きました

 

「熱はあるけど、インフルエンザじゃないね

 薬出しておきますので、1日くらい休んで下さい」

『はぁ…インフルエンザじゃなくて一安心です』

疲れが出たのだろうと思い、抗生物質と消炎鎮痛剤を貰い

帰宅して次の日仕事を休んで体調を整えることに

 

しかし、薬を飲んでも下がらない熱

おかしいと思い、職場で診察を受けることに

理学療法士なので、職場が病院なのです)

 

「インフルエンザは?」

『昨日検査しましたが、陰性とのことで』

「もう一回検査しようか」

 

 

「あー。インフルエンザ陽性だ」

『うわぁ…』

 

と言うわけで、インフルエンザでした

そりゃ薬飲んでも治らないわけです

 

タミフル使うかと言う話もありましたが

今はラピアクタという点滴があって

それを使うとタミフルを5日飲んだと同じくらいの効果があるそうで

それを使うことになりました

 

緊急時の座薬を貰って帰ることに

その日の夜、39.6度の熱が出たので

座薬を使いましたが、結局熱は下がらず

何だかんだで39.8度まで上がりましたが

何とか次の朝にはそれなりに低下しておりました

 

しかし、不思議なもので体が疲れているときには

いくらでも眠れるものですなぁ

私も、何だかんだで1日18時間くらい眠る日が続いていましたが

それでも普通に眠れるのだから、やっぱり体は睡眠を取ることで

治して居るんだろうなぁと思ったところです

 

今は何とか回復して仕事も復帰したものの

最悪の事態として考えられた

「院内インフルエンザ感染のキャリアー」は避けられたので

良かったのではないかと思います

これ、ホントに最悪の事態ですからね…w

 

なかなか注意出来るものじゃないですが

やはり、うがい・手洗いなどは大事だと思うので

皆様も特に冬の間はご注意下さい