読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごい 雑感

思いついた事を書いていくところです

ママチャリ12時間耐久レース

本年度も更別村で開催されるママチャリ12時間耐久に参加して来ました

 

うちの職場ではここ10年以上連続出場しており

今年も無事に終了することが出来たので、今年のことを少し振り返り

記録にとどめておこうと思います

 

まず今年は久々に12時間レースになりました

縮小傾向にあり8時間レースがここ3年くらい続いていましたが

今年は久々に12時間に戻りましたが、やっぱり長い

この疲れこそ、耐久レースの醍醐味です(?)

 

そして、今年はチーム出場に関していろいろありました

毎年参加しないぞ。と言っているものの

誰かが今年もやろうと言い出して結局毎年参加していますが

今年は言いだしっぺの人が結果的に全く仕事をしなかったという事もあり

準備する人が結構な勢いで憤り、出場が危ぶまれることもありましたが

何とか出場できました。よかったよかった

 

今年は私は裏方での参加です

選手として出場したかったですが

裏方がいないと、円滑な進行が妨げられるというので

私は裏方での参加です。裏方には裏方の仕事が、戦いがあります

決して、裏方だから楽というのではなく

裏方にしかできないことをやろうと、考えたのです

 

写真を撮影しつつ、PTとして選手のストレッチ・マッサージを実施し

調理を手伝いつつタイムキーパーも手伝い

選手の鼓舞・応援も行い、片づけも積極的に実施する

 

一日で約2万歩歩いていました

よく動いたものです。そりゃ疲れもしますわねw

 

残念だったことは、天気が非常に悪かったことですね

半分経過する前から、雨が降り出して一時はすごく強く降っていました

スリップ事故も多発する可能性が高く

毎年大体けがをする私からしてみるとヒヤヒヤものでしたが

今年は無事に怪我が無く終わっただけでも良かったと思います

 

寒かったのでかき氷とかは売れなかったと思います

毎年すごく暑いんですけどねー。ほんとは

 

ちなみに料理は焼きそば作成を実施

シェフの手伝いを夕方からはしていました

「麺!」『こちらに』

「ソース!」『ははっ!』

「皿!」『用意してあります』

丁々発止の掛け合いを行いつつ調理をするのは楽しかったです

出来上がった焼きそばをチームメイトに売り込みというと変ですが

たくさん食べてもらうとシェフも嬉しいし、作り甲斐があるというものです

なるべく沢山食べてもらえるように半ば押し付けた感じはありますが…w

 

シェフは焼きそばは誰が作っても美味しいと言うけど

私は知っています。金曜日の夜から材料の仕込みをして

準備に余念が無かった事を

あの手間暇があるからこそ、美味しかったのだと思います

疲れて帰ってきた選手の胃袋を満たし

次の走りの力を蓄えることは大事ですし

やっぱり、食べることは生きる源だなぁと思いました

 

毎年恒例のとあるチームメイトによる仮装

もといコスプレというか女装は今年は無しでした

ただ、艦これブームという事もあり

第六駆逐隊のジャンパーとか、Tシャツとか

そういう小ネタはあったのでにやりとしました

特に雨が降って寒いので、ちびっ子に第六駆逐隊のジャンパーを着せたのは

似合いすぎてついつい笑えてしまいました。似合っていたなぁw

 

写真は全部で470枚も撮影しました

整理が大変だし、肖像権の問題でこちらにはアップしにくいですが

写真好きとしても楽しい大会になったと思います

 

また来年はどうなるか、現状では不明ですが

来年も参加したい人がすでに何人かいるので

おそらく来年もまた出場するでしょうw

 

あと大会出場直前に骨折した従兄弟も

会場には来ていたみたいで、いろいろ話をしましたが

笑うと骨折部分が痛い!と言いながら

笑いまくっていました。骨折しても元気ですな

 

ひとまず、楽しい大会でした!

気になる方は、ママチャリ12時間耐久レースで検索か

http://www.tokachi.org/mamachari/

こちらのリンクからどうぞ!