読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごい 雑感

思いついた事を書いていくところです

FEZの思い出

2007年 夏

私は一つのネトゲを始めた

それがFEZ ファンタジー・アース・ゼロである

 

今までROのテストにノートPCで参加し

MAP切り替えのロード中に敵にやられる事を繰り返し

結局すぐに飽きてやめた後に

ゴルフゲームのパンヤというのをプレイしていたが

上級者に全く勝てない事と、やはりPCのスペック不足もあり

結局いつの間にかプレイしなくなった

(今調べたらまだありました!驚きです)

 

友人がプレイしているのを見て、こんなに沢山の人が一度にゲームをプレイし

リアルタイムで動く戦場を見て、これは面白そうと思い

丁度古くなっていたPCを買い換えた事もあり、ゲームを開始

戦闘は正直下手であったけど、全体を見渡して指示を出したり

統括すると言う仕事が非常に気に入った事もあり、どうやれば試合に勝てるのか

どう動けば、負けないのかを考え、試行錯誤する日々が続いた

色々な人に出会った

ネトゲは人生の縮図だ」という言葉は

まだ私の中で残っている。確かにそうだ

ネトゲは、遊びじゃない。いや、ネトゲだけじゃない

全ての事は人生という限られた時間の中で行っているので

全てのことが、人生の縮図であると私は思う

 

それから4年くらいは、本当に来る日も来る日も、FEZをプレイしていた

朝起きて、まずFEZ。朝食とお昼のお弁当を作り職場へ

仕事が終わってすぐさま夕食を作り、入浴を済ませ

明日の準備をしたら午後9時過ぎからFEZ開始

丁度部隊メンバー(いわゆるギルド)は社会人が多く

夜の12時にはみんな寝る事が多いと言う

何とも健全な部隊であったと思うw

 

ゲーム内で講習会なども行ったりしたのも良い思い出である

リアル仕事でも「人に物事を説明する」という事を行っているので

どうすれば相手に分かりやすく物事を伝えることが出来るのか

と言う事を随分考えたと思う。上達したかは不明であるけども

 

そんなFEZも私の居たサーバはとにかく人が少なかった

少なかったので、段々人が減り、最終的にはゲームが成り立たないほどに

少なくなってしまったのである。で、サーバ統合と

その頃にはかなりFEZへの情熱も低下してきており

(写真などを撮り始めたのがその頃である)

サーバ統合後はあまりプレイしなかったと言うのが本当のところである

 

で、そんな思い出のゲームFEZが明日で一区切り

運営がゲームポットからスクエニに切り替わるのだ

一体この変化でどうなるのか

ゲームの根底は変わらないと思うけど、スペック的に果たして私はプレイ出来るのか

そして、陣取り合戦なのに中央にばかり人が集まってしまい

結局負ける通称「中央病」はどの程度治るのか

(正直中央病が嫌で統合後はプレイしなくなった感じが強い)

 

とりあえず、スクエニに切り替わってもプレイできるように

準備だけはしているけど、写真だけじゃなく色々プレイするゲームも増えた今

(特にスプラトゥーンとか)

FEZをプレイする時間はあるだろうかと思う

 

でも、私は忘れない

部隊で一緒に過ごしたあの時間を

私の下手なバッシュについてきてくれた味方を

 

だから、運営が変わり一区切りついてしまって寂しいけど

もう会えない人もきっといるだろうから、寂しいけど

それでも、私はFEZにこう言おう

 

素敵な時間を、本当にありがとう

 

きっとここを見てる人で、FEZユーザはあまり居ないだろうから

これを読んでもなんじゃらほいという感じだろうけど、

もし一緒にプレイしてみようと思う人がいれば、嬉しいなと思います