読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごい 雑感

思いついた事を書いていくところです

包丁を研ぐ

料理をする上で必要な包丁ですが

切れ味がどうしても鈍ってきて

段々切れなくなってきます

 

今までは押し引きするだけで刃がつく!

みたいなシャープナーで研いでいましたが

去年くらいから、いっちょ本格的な砥石を購入して

研いでみようと言う事をしていました

 

まずは100円均一での砥石を購入してみましたが

目茶苦茶砥石の目が粗いので

普通の包丁を研ぐには殆ど向きませんで

こりゃやはり普通に購入するのが一番と思いました

 

昔小学校で紙ヤスリを使ったことはあると思いますが

包丁研ぎもあれと同じで、まずは目の粗いものからやっていき

目の細かい紙ヤスリで仕上げると、綺麗になるように

包丁もある程度目の粗いもので研いだ後、目の細かい砥石で研ぐのが

一番良いとされていますが、日常で使うものにそこまで時間もかけらんねぇ

と言うわけで、とりあえず1個持つなら。と言う理由で

#1000の砥石を購入しました

(数値が小さいほど粗く、大きいほど細かくなります)

 

購入したものは、アマゾンではこちらになります

Amazon CAPTCHA

 

ネットの評判を見るとこれが良さそうでした

#2000を購入しようと考えもしましたが

無難なところを一つ持っておこうと思いまして

 

で、去年から約1年間

1ヶ月に1回くらい研いでいましたが

本日、何か少し研ぎの意味というか

砥石で刃がつく理由がやっと分かった感じで

(適当にやっても目茶苦茶切れ味上がりますが)

いつも以上に切れるようになりました

いや、勉強して理解していた事が、自分の身に入ってきたと言うか

そんな感じです。レベルが上がりました

 

新聞紙もスパッと破れることなく切れているのを見て

包丁を使うのがより楽しくなりますが

逆に少し滑らせただけで手を切る危険性も上がるので

十分注意して行こうとは思います

 

研ぐ時間も10分前後で包丁1本は出来ますし

普段から包丁を使う方は、砥石を一つ持つと言うのも

面白いかも知れません。研ぐことによって包丁に愛着も湧きますしね