読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごい 雑感

思いついた事を書いていくところです

理学療法士のサガ、もしくは天然ボケ

先日、我が家にこんなぬいぐるみが登場しました

f:id:cheetah_mineo:20161113080712j:plain

ご存じ、スヌーピーです

 

「骨を引っ張ると尻尾が回転する」仕掛けが組み込まれているらしく

私にも尻尾が回るところを見て欲しいと言われたので

骨を引っ張りました

 

私は理学療法士です

骨と言われれば、それは身体の骨を意味します

そこで私が引っ張った骨は、前足の骨

勿論ぬいぐるみなので動くはずもありません

反対側か?と考え、左右の前足を引っ張ったけど、勿論動かず

中にギミックが入っている感じもしない

 

仕方ないので後ろ足を引っ張る事に

しかし、いくら引っ張っても動かないし、ギミックも見あたらない

 

『動かないけど、どこの骨?』

「動くよ。首の骨」

『そうか。首の骨か』

 

そう言うや否や、私は頚部の付近を触り始め

何か仕掛けがないか確かめ始めました

しかし、いくら見ても、首の骨が伸びるような仕掛けはありません

貰ったものを無理に引き延ばして早速壊しては

申し訳が立たないので、またしても前足に戻り、再度仕掛けを確認です

しかし、当然ながらそこには何の仕掛けもないのです

 

『いや、やっぱり動かないよ』

そう言って家族のところにぬいぐるみを持っていくと

「ここの骨だって」と【SNOOPY】と書かれた青い骨を引っ張ります

 

何と青い骨型のプレートが引っ張らさり

それを離すと尻尾が回転するではありませんか

 

骨と言われたら即座に前足・後ろ足の骨や

首の骨を見てしまうと言う

何とも職業病あふれる事件でした

いやぁ。仕事が身に染みているんですね

 

え。天然ボケですって?

学生時代も、就職してからも、ネトゲの仲間にも

昔から「荒堀は天然ボケ」と言われていましたが

単に真面目なだけですよ。ええ