読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごい 雑感

思いついた事を書いていくところです

コーヒーを飲むと言う「贅沢」

私は大体毎日コーヒーを飲んでいます

夕食が終わり、入浴後にコーヒーを淹れ

ネットやゲーム、読書などをしながら飲んでいます

 

定義は人それぞれだと思いますが

私はこのコーヒーを飲むと言う事が贅沢に思えます

 

コーヒーショップで焙煎した豆を買い

手回しのミルでその豆を挽き

ハンドドリップで落として飲む

 

インスタントや缶コーヒーがこれだけ出回っている中

わざわざ面倒な事を行っている事は承知ですが

これだけの手間と時間をかけてコーヒーを飲むと言う事は

もしかしたら、忙しい人にとっては無駄と思われるかも知れません

 

だからこそ、このやり方でコーヒーを飲むと言う事が

私は贅沢だと思うのですよ

 

別に贅沢というのは、お金を無駄に使う事ではなく

時間や手間を必要以上にかけて行う事で

精神的な満足感を得る事が出来れば

それが贅沢だと思うのですけどね

 

まあ、何というか、元々の私が貧乏性というか

そんな感じがするところですが

お金をかけずに満足感を得る事が出来ると言うのは

大事な事なのかも知れません

 

同じく贅沢な万年筆のお話は、また今度に

話の内容は殆ど同じなのですけどね