読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごい 雑感

思いついた事を書いていくところです

ひとりぼっち惑星

いわゆる「スマホゲー」をしないと思っていた私ですが

このひとりぼっち惑星はプレイしています

 

ガチャがあるわけでもないし

特に覚える事があるわけでもない

 

ただひたすらに

説明のない世界を

自分で解釈して読んでいくと言う

 

このゲームをする事自体がゲームな感じです

 

まあ、大雑把な内容としては

人がいなくなった星でひとりぼっちアンテナを立てて

宇宙からの声を受信すると言う事が目的です

 

どうやってアンテナを立てるかというと

星の上ではジンコウチノウが戦っており

それらが壊れた時に部品を落とすので

フリックでそれらを集め

アンテナを立てると言う事です

 

受信した声も、ただひたすらに

淡々と自分たちの状況を語るのみです

なぜ宇宙から声を送っているのか

自分たちがどこにいるのか、自分たちの状況

 

そんな事をわずか数通の声が届くのみです

 

 

それでも、影絵のようなシンプルな絵柄

ジンコウチノウが戦う様子

落とす部品

もの悲しい音楽

 

全てが上手く組み合わさり

とても退廃的な雰囲気を出しています

 

決してプレイして爽快感があったり

ワクワクするような内容ではありません

どちらかというと、バッドエンドの映画のような

むしろ、バッドエンド後の世界を

救いのない世界を描いている感じがします

 

iOSでもアンドロイドでも出ているみたいです

興味のある方は、是非プレイしてみては